Mission ドレッシングを捨てる!

こんにちは!

不妊改善コンサルタントのボッキーズ石塚です。

勃起不全、不妊を改善する為にあなたの生活から抜かなければならないもの

現代の世の中には化学物質が溢れています。もちろん食品にも化学物質が至る所に入っています。
今回は調味料にフォーカスを当てて行きましょう。

ボッキーズは最初にドレッシングを捨てました。

我が家のドレッシングは少ない方で胡麻ドレッシング、和風ドレッシング、ポン酢くらいです。

さあ、いつもの通りに考察していきましょう!
ドレッシングは何で作られているのか?

一般的に市販されている和風ドレッシングから原材料を引用してきました。
・食用植物油脂
・醤油
・糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)
・醸造酢
・食塩
・オイスターエキス/酸味料
・増粘多糖類
・調味料(核酸等)
・香辛料抽出物

おおっ!危険がたくさん潜んでいますね…

【食用植物油脂】
植物油脂だからと言ってヘルシーな訳ではありません。

穀物系の油はヘキサンやヘプタンという石油系溶剤で溶出させてその後溶剤だけを気化させて油分を回収します。

そして水とリン酸を加えて微量に含まれるカルシウムや繊維質などを除いて作られます。

こうして作られた穀物油は160度を超えるとトランス脂肪酸に変化し、190度~200度で連鎖急増します。

トランス脂肪酸は猛毒ですし、発癌性物質です。


「食用」という名前からして危険ですよね。

もともと工業用に使用していたものを「こうしたら食べるんじゃない!」と足したり、変化して作り変えているものが多いです。



【醤油】
醤油も本物の醤油ではない可能性が高いです。

昔ながらの醤油は大豆と小麦と塩と水から出来ています。

作るのにも1~3年程の熟成が必要です。

大量生産の為に大豆を脱脂加工大豆を使っていたり、添加物を加えているものあります。



【ぶどう糖果糖液糖】
糖類のぶどう糖果糖液糖は以前い触れましたね。

化学物質です。

砂糖より甘い物質をと作られたものですね



【食塩】
食塩は精製塩です。

ミネラル成分が含まれいません。

どちらかというと工業用を食用として使っています。


【調味料】
調味料とはうま味調味料。

グルタミン酸ナトリウムです。

以前は小麦などから石油由来の成分を使って作られていましたが、現在はグルタミン酸生産菌という菌が発見されてこちらが主流になっています。

しかし、精製する為に添加物を加えています。



あげればきりがないのですが、このように化学物質や食品添加物がたくさん含まれていますね。

この様な事のことを書いているとメーカーや協会から化学物質の安全性をうたっています!と言われそうです。

しかしながら、ひとつの化学物質が体に良いかの調査はしていますが、私達は日々の食事で数々の化学物質を食しているんです。

体のなかで反応することは当然として考えられますよね。

そうした場合にどの様は変化がでるかは無数のパターンが考えられますし検証がされている訳ではありません。

じゃぁ、サラダは何で食べればいいのよ by:嫁

ではどうやって野菜を食べればいいのか?という意見が出てきますよね。

以前は嫁からも同じことを言われました…

方法は色々ありますがボッキーズでは温野菜にしていることが多いです。

そしてドレッシングは作ります。

ドレッシングというよりはソースですね。

醤油、酢、レモンを絞る、塩、胡椒で微調整です。



野菜は少なからずとして毒性を持っています。

なので、あえて生で食べる必要はないと考えます。

健康が起きる経路でもお話ししましたが日々の生活で溜まってしまった化学物質を取らない様にしていくことがボッキーズのインプット側の考えです。

体に悪いものは排除して本物の食材、命あるものを接種して心も体も健康になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です