情熱を取り戻せ!

あなたは情熱をもって毎日を活動していますか?

今日は私のリハビリの話です(;^ω^)

最近、情熱を開放しきれていない事に気付かされのです!
胸の奥から湧き上がり全身の血管をほとばしって体全体から発する情熱!
情熱がないひとの話は響きません。
情熱のないひとの仕事はいまいち、いまにかな…
情熱のないひとがチームを引き連れていけませんし、引き連れて行ったときに良い結果は産みません!

自分の過去を思い出してみました。

高校受験のときかな…実勢には高専ですが…
もう勉強が嫌いで、宿題とか嫌なんですけどイイ子ちゃんなのでそつなく提出する様な中途半端な中学校3年生でした。
でも、5年間のめっちゃ楽しい学校生活を妄想して夏休みからめっちゃ勉強したんですね。
あの時の勉強に対する情熱が凄かったです!
(これは未来の学校生活に対しての情熱でしょうね(;^ω^))

次に時は過ぎて、サラリーマンになって2、3年後でしょうか
だんだんビジネスの内容やフィールドが見えてくる頃です。
自分はこんなキャリアを歩んでやる!
部隊をこう変えてやる!
サービスをこうすればもっと良くなる!
なんて情熱でガンガン動いていました。

しかし、最近はこの時の様なほとばしる情熱を燃やしていないなかったんです…

さぁ、情熱を取り戻して来よう!それには非日常に飛び込むことだ!

と言うわけで嫁と子供置き去りに東京国立博物館で開催している「出雲と大和」展に行ってきまいた。
縄文時代から古墳時代にかけての日本の成り立ちを追ってきましたが、やはり自分のワクワクの根源はここにあると実感しました。
平安時代に48メートルにも及ぶ高さの出雲大社の本殿を支えた巨大な柱を眺めながら古代を妄想します。
何故、この様な高さが必要だったのか?
何故、八雲の絵図なのに雲は七つしかないのか?

この様なたくさんの答えのない謎を追いかけるのが私の情熱だ!

好きを追いかけよう!

情熱を燃やすには燃料が必要です!
あなたの好きはなんでしょうか?
好きなことをとことん突き詰めることが燃料になり情熱をほとばしることができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です