体の中に溜まった合成化学物質は排出できるの?

こんにちは!

不妊改善コンサルタントのボッキーズ石塚です。

あたなの体に溜まった合成化学物質はキチンと洗い流せます。

男性機能不全と不妊についてお話しをしていると男性だけではなく妊婦さんや妊婦さんを応援しているママともお会い致します。

赤ちゃんの為に、赤ちゃんをこれから産む体を作る為に極力、体に悪いものは避けようと考えていらっしゃいます。

体に悪いものでよく出てくる話題はやはり「合成化学物質」です。

ママさんのグループのなかに化学物質過敏症の方がいて合成化学物質が体に入ってくることに敏感になられてる話をよく聞きます。

特に主婦目線としては洗濯に使う洗剤や柔軟剤、掃除では除菌スプレーなどが話題です。



私は食事の面からお話しすることが多いですが、洗濯洗剤や除菌スプレー以外にも現代は至る所に化学物質が溢れています。

女性では化粧品、生理用品、シャンプー、リンス、マスク、化学薬品入り下着、殺虫剤、農薬、塗料や芳香剤・消臭剤、接着剤、医薬品など例にあげるときりがありません。

例えば化粧品で使われるクリームや乳液には肌に密着しやすく、バリアー性が高いワセリンが使われていますが、ワセリンは石油から分離精製された物質です。

そして保湿に使われるのがグリセリンですが石油の副産物から分解精製してつくることもできる。

服を洗う時に使う洗剤や柔軟剤の材料で一つであるエステル型ジアルキルアンモニウム塩も第4級アンモニウム化合物と呼ばれて知られていますね。健康被害が報告も多々あります。

これも元は原油から精製される化合物です。

第4級アンモニウム化合物は除菌や消臭に使うファ〇リーズなどのスプレーにも入っていますね。



ここにあげた例だけでも石油化学によって合成された化学物資がこんなにもたくさんあるのかと思うと本当に唖然としますね。

多くの化学物質が皮膚や喉から体に吸収されているんです。

極力、身の回りから避けていくことは大事になことですが完全にゼロにすることは現代社会では不可能に近いです。

なので!!

体に蓄積した化学物質は日々出して行かなければならないのです。

以前にもお話ししましたが化学物質は体の細胞を取り巻く脂に蓄積します。

人が本来備わっている排出機能だけでは日々蓄積していく化学物資に対して排出が追い付きません。

だからアルカリイオン電解水を活用するんです。

先ずは飲むことです!

アルカリイオン電解水は細胞の脂を分解して化学物資を洗い流す力が凄く強いです。

体の至る所に蓄積した化学物質を洗い流して尿として排出するんです!

体に溜まった化学物質は排出できます!

元気な赤ちゃんを産んで家庭生活を楽しみましょう!!

アルカリイオン電解水を使って体を健康にするセミナーを開催しています!!

30年以上お水を解析してきた日本一のお水博士、小羽田健雄先生をお迎えしてアルカリイオン電解水の効果をお話し頂きます。

開催日時:3月28日 13:00~15:30
場所:新富町(東銀座) 詳細は以下のリンクからご確認できます。

https://www.facebook.com/events/2575864492669241/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です